Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart

店主:YOKO
クリスタルガーデン目白お薦めの商品たちをいつでもご覧いただける様に、ネットショップをOPEN致しました♪どうぞ、宜しくお願い致します♪
ネットショップでご紹介している商品は、店頭でも販売しておりますので、 店頭で先に売れてしまう場合もございますので、その場合はご了承ください。 ※クリスタルガーデン目白の公式は、只今、HP用のPCが壊れてしまい更新できない状態です。ご迷惑をお掛けしております。どうぞご了承くださいませ。 http://www.crystal-garden.net/

メールマガジンの登録・解除

霊芝類 チャガ (カバノアナタケ)約60g

販売価格

1,600円(税込1,728円)

購入数
クイック購入
約60g 1600円 (写真の1ブロックがだいたい60g)

店頭では、量り売りしておりまーす☆彡


チャガ茶にします♡

タオマスターが、薬効が最も高く、3000の病気を治すといわれていると、
お話していたので探してみました♡
ものすごく、パワフルなお茶です。
何度でも煮だすことが出来ます。
そのまま飲んでももちろんおいしいですし、ミルクティーや、お鍋の隠し味にも!!!

※放射能対策にも!

◎チャガ・・・・(和名 カバノアナタケ)
霊芝と呼ばれるきのこの近縁種で、シベリア霊芝とも呼ばれるきのこです。
見た目は黒くゴツゴツした岩の様で、触った感触も硬く、一見きのこには見えない風貌をしています。
このチャーガは、白樺の幹に生息しているのが特徴で、ヨーロッパやロシア、日本の東北地方など寒い地域に分布しています。
しかもこのチャガはとても希少で、【白樺の木2万本に1本しか無い】と呼ばれるほど見つけるの
が困難なキノコです。
成長するまで長い年月がかかるため養殖をする業者もいないため、天然のチャーガは【森のダイヤモンド】と呼ばれているそうです。
また、マイナス20度でも枯れることがないため、その生命力の強さを「硬くて、砕けない」ダイヤモンドに例えられたという説もあります。


■チャガに含まれる成分
βグルカン・エルゴステロール・ビタミン類・ミネラル類の他、フラボノイド・トリテルペノイド・アルカロイド・プテリン・アガリチン酸・
イノシトール・タンパク質・脂肪・灰分・食物繊維など。

■チャガの成分の説明
フラボノイドには、活性酸素、高血圧安定、抗アレルギー作用があります。β-グルカンなどの多糖類が他のキノコに比べて豊富に
含まれており、抗酸化酵素(S.O.D)の含有率がアガリクスの24倍、ケールの60倍、ほうれん草の250倍もあるということで脚光を浴びています。
また、チャーガには免疫力向上・抗ガン作用以外にも、様々な効能があると言われています。
チャガが寄生する白樺の木の樹液には多糖類、サポニン、アミノ酸、有機酸、ミネラルなどの有効成分が多く含まれています。
アミノ酸には体内で合成できない必須アミノ酸が豊富に含まれ、美肌効果が注目されています。
チャーガに含まれるリグニンは血糖値を下げ、また、
βDグルガン・カリウムには血圧を下げる働きを持っています。
チャガに含まれるリグニンは、本来は水に溶けない不溶性植物繊維なのですが、きのこ類に含まれている白色腐朽菌の作用により、水溶性リグニンへと変化します。
水溶性のリグニンは、腸内で水に溶け、ドロドロになり、食べたものの移動を緩やかにして、腸内での糖といった栄養の吸収を遅らせることができます。この働きにより、
食後の血糖値の上昇を抑えることができ、糖尿病を防ぐことができます。
βDグルガンは、血中の悪玉コレステロールを減らし、血流を良くする働きをもっています。カリウムは、血中の塩素や酸のバランスを保ち、塩分の調整を行ないます。
これら2つの栄養素が作用し、血液を正常に保つことで、高血圧を防ぎます。
また、アガリクスやトリュフなどの薬用キノコの約20〜25倍もあるという抗酸化作用と高い免疫活性効果が期待されて花粉症・糖尿病で悩む方にも飲まれています。ということです♡



■チャガ茶の飲み方
お茶のように煎じて飲むというのが一般的です。
チャーガをお茶として飲むのに量の目安は特別ないようですが、通常の水分量を保ってください。

まずは鍋に さっと洗ったチャガと水を入れて、煮出していきます。
一回沸騰させてから弱火で煮込み、煮詰めていきます。
ある程度の自分好みの濃さにしたら火を止めて終わりです。
チャーガは何度も煮出すことができます。


チャガ茶をある程度、何度か煮出して作ったら、ウォッカに入れて、冷暗所で保存しておくと チャガのエッセンスが入ったお薬代わりになるようなものになるようです!